-->

拳聖会本部道場/水曜日のひとりごと。

〒418-0039 静岡県富士宮市野中983-11 日本拳法道連盟 拳聖会総本部 ℡0544-23-9988 Fax0544-22-0404

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

大会雑感その3。 

 新人戦には水曜道場から3名出場しました。

 3名とも21歳(若い!)

 3名とも、基礎体力よし!センスよし!おまけにイケメン!

 なのにっ!稽古量といえば、、、

 う~ん・・・もったいない。

 近藤選手は小学生のころに拳法経験者。  

 さすがのセンスが光りましたが、体格差に押され1回戦敗退。

 渡邉選手は野球で鍛えた足腰で下段を効かせたうえに、上げ打ちで技ありを取って1回戦突破。

 小野選手はゴツゴツした組手を展開し、まさかの上段廻し蹴りの1本勝ちから1回戦突破。

 続く、同門対決はゴツゴツと小野選手が渡邉選手に判定勝ちし、

 いよいよ決勝です。

 決勝は体格的に上回る相手でしたが、

 ゴツゴツとゴツゴツと(しつこい?)愚直に、前へ前へと。

 そんな戦いで見事、優勝しました。

      DVC00055.jpg

 新人戦優勝・小野洋平選手。イイ笑顔ですね~↑おめでとうございます。

 3名ともこちらの予想以上の闘いをしてくれました。

 嬉しかった人、悔しかった人、そこそこだと思った人。

 いろいろあると思いますが、

 本当にみんな頑張りました!

 「本気で闘う」ということ。

 結果はそれぞれでも、何かを感じてくれたと思います。

 もっと欲を出して、これからも稽古していきましょう。

2011/11/03 Thu. 00:28 [edit]

category: 大会

cm 4  tb 0 

大会雑感その2。 

 水曜道場からは、今回の大会に、

 小学生2名、中学生1名、高校生2名、新人3名、一般1名の計9名が出場しました。

 小学4年生の望月統麻君は1回戦で敗退。

 悔し涙を流していた彼に、

 「悔しいまでの稽古はしてないよ」などと、キツイ一言をかけました。

 大会に出場する気概もあり、なによりセンスもいいのだから、

 継続して頑張るチカラ、もっと欲をもって稽古してもらいたいと思います。

 悔し涙をその場だけで終わらせないで!!


 前回大会の優勝者、小学5年生の加賀美丞君がまさかの1回戦敗退。

 5年生の中では抜群の技術です。簡単に負ける子じゃありません。

 しかし、緊張からか?身体がガチガチでした。

 最後はスタミナ切れに、攻撃をまとめられてしまいました。

 まさに天国から地獄。

 でも、これも試練です。

 腐らずに、これからも稽古あるのみです。

 こんなモンじゃありませんから!




 DVC00057.jpg

 ↑むかって右が加賀美丞君、左が平方貴葵君(二人ともシュンです)

 中学生の部、平方貴葵君も残念ながら1回戦敗退。

 いつも稽古に真摯に向き合っています。

 中学生になってからは体格のハンデもあり、なかなか勝ちに恵まれませんが、

 技術は中学生1番だと思うし、そして気合いも誰にも負けていません。←ひいき目!?
 
 絶対にいい結果が出ますから、今はガマンするときだと堪えてください。

 今の敗退、経験が実になることが必ず来ますから!

 
 他の出場選手は、

 次回につづく・・・

2011/11/01 Tue. 00:37 [edit]

category: 大会

cm 0  tb 0 

大会雑感その1。 

 無事に大会が終わりました。

 出場選手、スタッフの皆さん、父母の皆さん、そして諸先生方、本当にご苦労さまでした。

 出場選手が頑張るのは当然ですが、

 裏から大会を支えるスタッフの皆さんには頭が下がるとともに、

 感謝に堪えません。

 見えるチカラ、見えないチカラが結集して大会が成功しています。

 これからも、皆さんのチカラでよりよい大会開催ができればと思います。

 本当にお疲れさまでした。

 押忍。

2011/10/31 Mon. 23:38 [edit]

category: 大会

cm 0  tb 0 

大会打ち合わせ。 

 今夜は大会の打ち合わせを本部で行いました。

 トーナメント表の確認と修正です。

 トーナメント表が完成すると、こちらの気持ちもだんだん盛り上がってきます!

 出場選手にはベストを尽くしてもらいたい!

 そして、裏から大会を支える先生方、スタッフの皆さんに感謝の気持ちを・・・

 押忍。

2011/10/15 Sat. 22:19 [edit]

category: 大会

cm 0  tb 0 

支部長会議。 

 今日は大会に備えて、本部で支部長会議が行われました。

 ルールや審判内容について様々な意見交換がありました。

 一般部は防具がないため、有効打・ダメージなど判定の優劣がつきやすいのですが、

 少年部は全身防具のため、優劣の判断が難しい場合もあります。

 審判は基本的に、防具はないと想定して、

 技の正確性・的確な防御・積極性・手数・ダメージ・注意(反則)を総合的に判断します。

 努力をしてきた選手、支えてくれた人たちも含めて、

 納得のできる審判、審議をしているつもりですが、

 もっと、よりよくできるように頑張りたいです。
 
 押忍。

2011/09/25 Sun. 21:06 [edit]

category: 大会

cm 0  tb 0 
2017-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。