-->

拳聖会本部道場/水曜日のひとりごと。

〒418-0039 静岡県富士宮市野中983-11 日本拳法道連盟 拳聖会総本部 ℡0544-23-9988 Fax0544-22-0404

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

地震。 

 昨日、8月11日05時07分に駿河湾を震源地とした、静岡県内で震度6弱の地震が発生しました。 東海地震との関連性はないとのことです。
 東海地震は昨日の地震の約180倍のエネルギー、規模となるそうです。マグニチュードは8程度、震度は6強から7です。
 ※マグニチュードとは? 地震そのもののエネルギーの大きさを表します。
 ※震度とは? それぞれの場所における揺れの大きさを表します。
   震度6強~7では、
   人間:立っていることができず、揺れにより行動できない。
   屋内:ほとんどの家具が大きく移動し、飛ぶものもある。
   屋外:壁のタイルや窓ガラスが壊れ、落下する。ブロック塀も壊れる。

 1976年(昭和51年)8月に、静岡県を中心とした東海地域で「大地震がいつ起こっても不思議ではない」という東海地震説が発表されました。
 東海地震発生のしくみは・・・駿河湾内最深部のフィリピン海プレートは年間数センチ沈下しています。そのひずみの蓄積が限界に達したときにユーラシアプレートが跳ね上がり、地震が発生する。↓

 20090812-00000056-yom-sci-view-000.jpg

 東海地震は、昨日のような「突発型」ではなく、「予知型」と思われます。

※警戒宣言発令(地震発生)時に、私たち個人でできることは、
・ テレビやラジオで正確な情報を確認
・ 非常持出し品を再点検
・ 家の中を再点検(家具の固定や出入り口の確保)
・ 避難場所への避難
・火を出さない対策(ガスや電気器具)・・・等です。
d_2_c.gif
 「備えあれば憂いなし」

 各町内には、自主防災組織が編成されています。「自分の命は自分で守る。自分の地域はみんなで守る。」1人ひとりが自主防災組織のメンバーです。
 9月1日「防災の日」、12月の第1日曜日「地域防災の日」
 地域の防災対策のため、防災倉庫の確認や訓練などを行っています。積極的に参加しましょう。
 (消火・救助・応急手当・炊き出しなど)

※ 1995年(平成7年)1月17日
兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)で1番活躍したのは、各地域の中学生や高校生のみんなでした。
 道場生のみんなも、有事の際にはがんばろうね!!!
スポンサーサイト

2009/08/12 Wed. 11:51 [edit]

category: ひとりごと

cm 5  tb 0 

コメント

さすが天野先生e-349
為になります・・・

イザという時の為に鍛錬をする。

イザとは、喧嘩や暴力に対してだけでなく、災害時に自分や家族を守り、その他の困っている人達を救う為であれば、非常に価値のあることだと思います。

今回の地震で、より東海地震に対しての危機感が現実的になりましたね。
押忍

宮川 #- | URL
2009/08/12 14:32 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2009/08/13 23:45 | edit

>宮川先生
 コメントありがとうございます。道場生のみんなには、有事の際に慌てず他者を思いやる心を普段の稽古から養ってもらいたいです。押忍!

>・・・
 管理人のみコメントありがとうございます。自分の安全確保をしてから、行動しないとね。自分も守れないヤツが他者を守ることはできませんからね~

天野 #- | URL
2009/08/14 14:29 | edit

 地震に対する備えは本当に必要ですね。
イザという時の心構えもモチロンですが、
上記のような、非常持ち出し品も用意しておくべきですね…今回の地震で痛感致しました。オス。
 

鈴木道場鈴木 #- | URL
2009/08/15 07:02 | edit

>鈴木先生
 芝川のお家も家具の固定等、お忘れなくv-12押忍v-217

天野 #- | URL
2009/08/15 16:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenseikaiwen.blog91.fc2.com/tb.php/9-364cfb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。