-->

拳聖会本部道場/水曜日のひとりごと。

〒418-0039 静岡県富士宮市野中983-11 日本拳法道連盟 拳聖会総本部 ℡0544-23-9988 Fax0544-22-0404

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

蹴り。 

 みなさん連休はいかがお過ごしでしたか?休めなくて、逆に疲れたとか・・・。
 さて、鈴木先生のブログを参考に、指導員らしく?たまには真面目な話を。
 鈴木先生が「突き」(パンチングミット)の話をしてくれたので、自分は「蹴り」です。
 拳法には、「前蹴り」「廻し蹴り」「膝蹴り」等がありますが、「突き」と比べて最大の弱点はなんでしょう?答えはおわかりと思いますが、技を出した際に片足で立っているということです。「そんなの当たり前じゃん」と言う無かれ。ここがポイントなんです。サンドバックやキックミットでの稽古は、「蹴りっぱなし」の稽古になりがちです。「片足で立つ」ということは、バランスが悪いのですから素早く「両足で立つ」=「元の構えに戻る」ことが大切です。つまり、スナップの効いたムチのようにしなる蹴りが理想です。実戦では蹴り足をつかみにくることも想定できるので、「蹴りっぱなし」ではまずい。つまり、「突き」も「蹴り」も「引き」が大事なんですね~。
stock-vector-karate-fighter-performing-high-kick-33947335.jpg


 そのためには、移動稽古やハンドキックミットの使用がおススメです。詳しい技術体系は道場で・・・。早く、強く、重い蹴りを蹴りたいですね。
 ちなみに、サンドバックやキックミットの稽古を否定はしてません。パワーや体重を乗せる蹴りが身につきます。自分もやりますし。それぞれに、意味があるということです。意味をわかって、意識して稽古すれば、また違うのでは・・・ないでしょうか。押忍!!
 
スポンサーサイト

2009/09/25 Fri. 22:05 [edit]

category: 稽古日誌

cm 2  tb 0 

コメント

No title

押忍、天野先生お疲れ様ですv-237
『蹴り』は『突き』とは違った難しさがありますですね。
入門当時、師範や諸先輩方に
『蹴りが遅い!もっと早く蹴れv-237v-237
と叱られたことを思い出しましたv-40
 天野先生のおっしゃる通り、偏った稽古は
よくないですね、押忍。

鈴木道場鈴木 #- | URL
2009/09/26 19:38 | edit

No title

>鈴木先生
 いつもコメントありがとうございます。
 偏った稽古はしたくないんですが、1時間では時間が足りず悩むトコです・・・道場生は1時間で十分みたい?ですが・・・v-12

天野 #- | URL
2009/09/28 00:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenseikaiwen.blog91.fc2.com/tb.php/27-4d418d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。