-->

拳聖会本部道場/水曜日のひとりごと。

〒418-0039 静岡県富士宮市野中983-11 日本拳法道連盟 拳聖会総本部 ℡0544-23-9988 Fax0544-22-0404

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

ヤマト。 

 木村拓哉主演の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観てきました。

 かなり、やっちゃいましたよ~これは。テレビスペシャルレベルでしょ。

             1007928_01.jpg


 VFX(特殊効果)はなかなか迫力ありましたが、スターウォーズ第1作レベル。

 やっぱり、ハリウッドはスゴイと再認識・・・

 内容は第1作「宇宙戦艦ヤマト」と次作「さらば~愛の戦士たち」を無理やり合わせた感じ。

 ヤマト好きとしては、悲しいくらいツッコミどころ満載!もう笑うしかない。

 黒木メイサが森雪で、戦闘機パイロットって。降板されたけど、沢尻エリカの方がよかった。

 佐渡先生は高島礼子(一升瓶・猫有り)やら、ガミラスがあんな姿の宇宙人だし、

 波動砲撃ちすぎ、ワープ簡単すぎ、ヤマト艦内ショボすぎetc...

 そして、キムタクはまさにキムタクでした。古代のイメージゼロ。役作りは、なし?

 お笑い芸人の「波動砲、発射」を何度も思い出してしまい、笑いをこらえる始末でした(笑)

 ヤマトが発進するシーンや、カッコいいアナライザーなどイイとこも少しはありましたし、

 「わずかな可能性でも希望となる」だっけかな?良いセリフもありましたけど。

 早すぎる展開から、最後は得意の?特攻バトルが始まります。

 「愛する者のために戦う」がヤマトの普遍的テーマですが、

 第1作の古代の名セリフ「俺たちがすることは戦うことではなく、愛し合うことだったんだ」

 そんな言葉に込められた、戦争の悲しみ、虚しさ等の描写は無かったなぁ。

 まぁ、キムタクのガチなコントと思って観れば楽しいかもしれません(笑)

 来年には、山ぴーで「あしたのジョー」が実写映画化。

 絶対、観たくない気持ちと笑いたい?怖いものみたさ?があります。

 口なおしに?今度はハデな洋画を観に行こうと思います。
スポンサーサイト

2010/12/09 Thu. 21:37 [edit]

category: 映画

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenseikaiwen.blog91.fc2.com/tb.php/221-14d23697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。