-->

拳聖会本部道場/水曜日のひとりごと。

〒418-0039 静岡県富士宮市野中983-11 日本拳法道連盟 拳聖会総本部 ℡0544-23-9988 Fax0544-22-0404

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

10/19稽古。 

 今日は黒帯を受ける小学生の組手(3人連続)をしました。

 あまり組手をしたことがない子なんですが、頑張ってやり通しました。

 組手を終えて「痛い」「苦しい」との感想。

 自分が痛みを知ることで、人の痛みもわかる・・・

 大会に出ない道場生にも、たまには?組手をして行こうと思いました。

 
 さて、来週の土曜はいよいよ大会です。

 居残り稽古では、新人戦に出る道場生も頑張っていました。

 新人戦出場8人のうち、3人は水曜道場の生徒です。

 決勝は水曜道場同士で!と期待しますが、

 ヘタだし稽古不足だからな~

 いやいや、新人戦なんて喧嘩みたいなもの。

 3人の気合いを見たいし、試合を通していろいろ気づくこともあるでしょう。

 押忍。
スポンサーサイト

2011/10/19 Wed. 23:11 [edit]

category: 昇級審査

cm 0  tb 0 

審査。 

 先週は昇級審査でした。

 いつも言ってますが、

 昇級審査といって変わったことはしません。

 普段の稽古をしっかりやっていれば、それがそのまま出ます。


 色帯は「見習い」

 黒帯で、やっと「始まり」です。

 最初は、黒帯が目標ですが、ゴールではないですよ。

 押忍。

2011/04/25 Mon. 20:35 [edit]

category: 昇級審査

cm 0  tb 0 

昇級審査。 

 今日は、今年初の昇級審査でした。

 ですが!審査を受ける道場生が少なかったので、

 通常どおりの稽古の中で、審査を受ける道場生の動きをチェックしました。

 審査のときだけ、しっかりやっても・・・ダメです。

 普段から、どれだけちゃんとやってるか!ですから。

 
 いつも言ってますが、

 武道はひとつの動き、技をどれだけ突き詰めることができるかです。

 「突き」ひとつにしても、何十回、何百回、何千回、何万回・・・

 終わりなんてありません。

 みんなに教えてる自分も、まだまだ途中です。


 武道も人生も日々、修業です。

 終わるときは、死ぬときです。

2011/01/26 Wed. 23:28 [edit]

category: 昇級審査

cm 0  tb 0 

審査合格者。 

 今日は変則的に、17時半~の稽古でした。

 みんな、お疲れさまでした。

 秋の昇級審査の合格者です

        ↓

DVC00038_convert_20101109212909.jpg


 前列は、金刺勇翔さん(7級合格)

 後列は向かって右から、熊野光樹さん(7級合格)渡辺一龍さん(7級合格)

 佐野耕生さん(3級合格)望月統麻さん(6級合格)

 みんな、いつも元気に稽古してくれています。

 たまに?暴走しちゃう道場生もいますが(笑)

 これからも、黒帯を目指して頑張ってください!

2010/11/09 Tue. 21:26 [edit]

category: 昇級審査

cm 0  tb 0 

昇級・昇段。 

 道場生(小学生)の親に聞かれました。

 「黒帯(初段)はいつ受ければいいですか」

 いつでも受けれますが・・・(汗)


 黒帯取得は、子供や大人、年齢等々に相応の取得レベルを考えています。

 当然のことですが、皆が同じレベル(高いレベル?)を求めたら受かる人もいない状況になります。

 最高師範が仰っていた、

 「黒帯はゴールではない。それまでは”見習い”。本当のスタートは黒帯から」

 「黒帯に恥ずかしくない自分を持ち続けること」

 を思い出します。

 自分も常にその言葉を道場生に伝えています。

 ということで、道場生のみなさん!
 
 黒帯を目指して!

 そして、その価値(自分)を上げるように頑張りましょう!!
 
 

2010/04/14 Wed. 23:54 [edit]

category: 昇級審査

cm 0  tb 0 
2017-04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。